2008年10月16日木曜日

グラスアイへの道 その後

グラスアイ 6日目 近辺。
虹彩模様を直型パーツで作るようになりました。


ここからはもう少し経ってから。
かなりそれっぽくなってきたようです。




最後のこの色はお気に入り。作り始めておよそ一ヶ月後ぐらいです。
ベース色に灰色を乗せて、その上にセピア、白、黒を使った虹彩模様を入れてあります。
レンズに透明のガラスをつかっているので虹彩の陰影がよく見えます。


まだまだ世の中の美しいグラスアイには及びませんが、ガラスの持つ屈折の美しさや艶を活かしたアイを作ってゆきたいです。

グラスアイへの道 5日目、6日目

グラスアイ、5日目の成果。
左のは18mm、右のほうは14mm。
だいたい目じゃない?という物を作れるようになりました。
グラスアイ6日目
おお、それっぽい!
とは思ったものの、3白眼・・・。


まあ とにかく頑張って作ってるようです。

グラスアイへの道 4日目

グラスアイ4日目。
18mmの赤目作りに励んでいます。


トローン!
この日に出来た18mmと前の日に作った目。

こちらは虹彩なしのネオジウム14mm。
まぁまぁのデキで賞を集めて撮りました。瞳孔付近に泡があったり、滲んでたり、黒が銀化してたり・・・。
先は長そうです。

グラスアイへの道2日目・3日目

グラスアイと真剣に向き合い始めた頃の写真です。
まだまだ、道は遠い!

グラスアイ/二日目。
ベースのガラスを鉛系に変えて、引き続き赤色目玉にチャレンジです。
金赤を練ってから使ってみても、やはり金の重さでムラがあります。
いや それ以前に泡が目立ちすぎやろ。

追視させるコツは覚えたらしい。



ここから三日目です。
虹彩模様を試しているようです。レースガラスというのをぐるっと入れるとこうなります。
でもなんか違う。

その他、インサイドアウトとか駆使してみたもの。んでも、やっぱりなんか違う。




最後の数点は、大きさを合わせてレースガラスを作ってみました。
一番最後の物はなんとなくそれっぽくなったでしょうか?

グラスアイへの道 1

はじめてマトモにできたグラスアイ。大きさは17.2mm。
ここまでに数個の失敗(というかアイに見えたもんじゃないガラクタ)がありました。
18mmを目指したのですが、ガラスが熱いうちは熱膨張しているので収縮した時の大きさを加味する事を覚えました。

バーミリオン系の赤色です。拙宅のガラスは佐竹ガラスばかりです。


よく見ると黒の瞳孔が滲んでますね;

LAPINのグラスアイ倉庫

ようこそLANPINのグラスアイ倉庫へ
(ブログのトップページは左上の「eyes on the」からどうぞ)

=coeurLAPIN

クー ラパン と読みます。

クーガラス店のグラスアイ屋号です。


=オーダー製作はしていますか?
現在は承っておりません。
リクエストありましたらどうぞお寄せ下さい。もちろん購入を強要するものではありません。

=グラスアイは店頭販売していますか?
 ドール関連の即売会へ参加することがあるので、随時お知らせしてゆきます。
ボークスショールームでの委託販売はお休み中です。


=突然割れたんだけど・・・
ご購入後1ヶ月以内でしたら交換させていただきます。
在庫がある色はすぐに、在庫が無くて作り直しになる場合は数週間掛かりますのでご了承下さい。


このほか当店のグラスアイについてご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。